カウンタ

COUNTER25053

リンク

 
就職サポートプロジェクト

 
学力向上について

 
高等学校等就学支援金制度

 
文部科学省 教育文化週間

 
北海道教育委員会
 

お知らせ

生徒や保護者の皆さんへの緊急の連絡は、この欄に掲載します。現在、緊急の連絡はありません。

 

学校の様子

雄武高校日誌
12345
2018/05/16

高体連壮行会

| by 広報担当12

平成30年5月15日6校時目に、高体連壮行会が行われました。
壮行会では、陸上部・ソフトテニス部・卓球部が決意表明をし、また、エールが送られました。
最後には、全校生徒で円陣を組み、選手たちも気合いが入ったようでした。


写真左側から、陸上部・ソフトテニス部・卓球部の選手たち。



全校生徒で円陣を組む様子。

07:49 | 学校行事
2018/05/10

ピア・サポート②

| by 広報担当1
 平成30年5月10日(木)の6時間目に、ピア・サポートを行いました。
 本時の活動は、6月に2学年を対象に行われるインターンシップに向けて、昨年度インターンシップを経験している3学年が、ビジネスマナーを教えたり昨年度学んだことを伝えたりしました。
 事業所の業種ごとにグループになって活動し、3学年が事業所の様子や、仕事をする上で必要な能力について2学年に話すと、2学年からは多くの質問が出ていました。

本時の活動について説明する様子。


昨年度の経験をきき、メモを取る様子。


仕事に必要な能力について発表する様子。

16:39 | 学校行事
2018/04/27

生徒総会

| by 広報担当12

平成30年4月27日(金)6校時目に生徒総会が行われました。
総会では、生徒会・各員会の運営方針などの議事が進められ、生徒たちは積極的に意見を交わし合いました。

生徒総会の様子。

15:27 | 学校行事
2018/04/26

防犯教室・交通安全講話

| by 広報担当12

平成30426日(木)56校時目に、興部警察署員を講師にお迎えし、防犯教室・交通安全講話が行われました。

防犯教室では、生徒全員が護身術を学んだ他、スマートフォンの安全な使い方についてのご指導もいただきました。

また、交通安全講話では、自転車の安全な乗り方や、ルールについてご指導をいただきました。

護身術を学ぶ様子。



講話の様子。

17:24 | 学校行事
2018/04/20

1学年 スマホ・ケータイ安全教室

| by 広報担当1
 平成30年4月20日(金)1校時、本校の1学年を対象に、スマホ・ケータイ安全教室が行われました。NTTドコモ北海道支社の方を講師としてお招きいたしました。
 スライドや再現ドラマを通して、SNSを利用する時に注意すべきことを学びました。特に再現ドラマでは、ちょっとした不注意から大きな事件に巻き込まれる様子が分かりやすく描かれており、生徒は食い入るように鑑賞しておりました。

 

14:03 | 学校行事
2018/04/13

2学年進路ガイダンス

| by 広報担当7
平成30年4月13日(金)6校時、本校多目的室にて、2学年による進路ガイダンスを行いました。
進学・公務員・就職に話を分け、それぞれの志望に必要な力・資格・姿勢等について本校教員より話がありました。
その後、具体的な目標について考え、卒業後の進路を見据えた取り組みを行いました。
真剣に話を聞き、メモをたくさん取っている様子もあり、進路に向けての積極的な姿勢が見受けられました。


15:07 | 学校行事
2018/04/11

基礎力診断テスト(4月)の様子

| by 広報担当1
 平成30年4月11日(水) 本日、基礎力診断テストが行われました。春休み中の家庭学習の成果をいかして、各自取り組んでおりました。始業式から行事が続いておりましたが、今日のテストがこれからの学習への切り替えになったのではないかと思います。

10:02
2018/04/10

平成30年度入学式

| by 広報担当12

平成30年4月9日月曜日、平成30年度入学式が挙行されました。

春の暖かい日差しに恵まれ、男子10名、女子4名の計14名の生徒が入学しました。
全校生徒数は63名となり、生徒全員が充実した高校生活を送ることができるよう、職員も一丸となって努力を続けていきたいと思います。


式の様子。





新入生宣誓の様子。




15:51 | 学校行事
2018/04/10

2・3学年集会

| by 広報担当10
平成30年4月10日(火)本校1校時に2・3学年集会を行いました。校内生活に関わる基本事項を再確認し、規律ある高校生活を送る態度と進路実現に向け気持ちを新たにしました。

09:35 | 学校行事
12345

校長の部屋

校長の部屋
12345
2018/03/30

天体写真コレクション(3月30日の明け方の星空)

| by 校長

  平成30年3月30日(金)の午前3時代に撮影した3つの写真を紹介します。
 写真1は、「3惑星直列」です。西の空に月齢12.6の月が輝いている影響で、空がかなり明るくISO感度と露出時間を数回変更して撮影しました。また、なかなか雲が切れず数十枚撮影した中で3つの惑星が比較的よく見えたものです。
 写真2は、「月齢12.6の月」です。29日の夕方から雲の中を見え隠れしていたのですが、撮影した時間帯には西の空に雲が一つも無く、シャープな月を撮影することができました。
 写真3は、250mmの望遠レンズで撮影した「木星とその衛星」です。撮影したときにはわからなかったのですが、印刷してみたところ衛星が写っており、職員室で教頭先生と二人で驚いていました。写っている衛星は、通称「ガリレオ衛星」で、4個あるうちの3個です。

 さて、これまで「校長の部屋」で、雄武町などで見られた天体や数々の自然現象を写真で紹介してきましたが、今回をもって終了します。
 私は、平成30年4月1日付北海道公立高等学校教職員人事異動により、胆振総合振興局内・伊達市にある「北海道伊達緑丘高等学校」の校長として異動します。今日が、雄武高校最後の勤務日となりました。
 これまで「校長の部屋」をご覧いただいた雄武町に縁のある方々、私がこれまで勤務してきた高校や教育局の方々、そして特に、今日閉校する「旭川東栄高校」で私が受け持った生徒の皆さんに心より感謝を申し上げ、「校長の部屋」に幕を下ろします。誠にありがとうございました。

写真1 3惑星直列  3月30日(金) 03:33撮影
【撮影場所:雄武町北雄武 焦点距離:18mm 絞り値:f/5.6 ISO感度:400 露出時間:25秒 露出ブログラム:手動】

※ 上の写真に惑星名と恒星名を入れました。観測するときの参考にしてください。


写真2 月齢12.6の月  3月30日(金) 03:14撮影
【撮影場所:雄武町北雄武 焦点距離:250mm 絞り値:f/5.6 ISO感度:100 露出時間:1/250秒 露出ブログラム:手動】


写真3 木星とその衛星  3月30日(金) 03:16撮影
【撮影場所:雄武町北雄武 焦点距離:250mm 絞り値:f/5.6 ISO感度:400 露出時間:2秒 露出ブログラム:手動】
09:57
2018/03/29

天体写真コレクション(3惑星直列・火星と木星の接近)

| by 校長
   平成30年3月29日(木)に撮影した「3惑星直列」の様子です。3月26日に撮影した写真と比べると火星と土星の距離は、さらに縮まっています。
 3月26日の写真では、天の川がきれいに写っていたのですが、今回は、西空に月があったのと薄い雲が南東の空を一面覆っていたこともあり、明るい星しか写っていませんでした。
 それでも、火星が少しずつですが、日に日に土星に近づいて行く様子は、何となくワクワクドキドキです。 …そだね~。

3惑星直列  3月29日(木) 03:45撮影
【撮影場所:雄武町北雄武 焦点距離:18mm 絞り値:f/5.6 ISO感度:1600 露出時間:20秒 露出ブログラム:手動】

※ 上の写真に惑星名と恒星名を入れました。観測するときの参考にしてください。
08:35
2018/03/27

天体写真コレクション(3惑星直列)

| by 校長
 平成30年3月27日(火)に撮影した「3惑星直列」の様子です。3月22日に撮影した写真と比べると火星と土星の距離は、さらに縮まっています。
 今回の撮影場所は、高校の野球場ではなく、いつもウォーキングしている北雄武の道路で撮影しました。街灯などがほとんどなく、火星と土星が見える付近には、いて座の天の川がきれいに見えました。
 薄明が午前4時前になってきたので、写真撮影の時間帯は、午前3時代に突入しました。

3惑星直列  3月27日(火) 03:45撮影
【撮影場所:雄武町北雄武 焦点距離:18mm 絞り値:f/5.6 ISO感度:1600 露出時間:25秒 露出ブログラム:手動】

※ 上の写真に惑星名と恒星名を入れました。観測するときの参考にしてください。
13:36
2018/03/27

天体写真コレクション(月齢6.6の月)

| by 校長
   平成30年3月24日(土)に撮影した月齢6.6の月です。ほとんど半月に近い月で、写真1は、月の表面がはっきりわかるように露出時間を合わせた写真、写真2は、月の半分の境界線のクレーターがわかるように露出時間を合わせた写真です。写真2のクレーターの迫力には圧倒されます。
 先頃、「校長の部屋」に載せている写真について、「毎回、楽しみに見ています。」と、雄武小学校の教頭先生から、暖かい言葉をいただきました。教頭先生には、心からお礼申し上げます。雄武の空の素晴らしさをこれからも皆さんに紹介したいと思います。

写真1 月齢6.6の月  3月24日(土) 19:46撮影
【撮影場所:苫小牧市宮前町自宅前 焦点距離:250mm 絞り値:f/5.6 ISO感度:100 露出時間:1/80秒 露出ブログラム:手動】

写真2 月齢6.6の月  3月24日(土) 19:47撮影
【撮影場所:苫小牧市宮前町自宅前 焦点距離:250mm 絞り値:f/5.6 ISO感度:100 露出時間:1秒 露出ブログラム:手動】
10:45
2018/03/23

天体写真コレクション(春分の日の日の出)

| by 校長
   平成30年3月21日(水)〔春分の日〕に撮影した日の出の様子です。この日、雄武町の日の出時刻は午前5時30分、日の入り時刻は午後5時40分(ステラ・ナビゲータVer.9のデータより)で、おおよそ12時間が昼になります。オホーツク海の波はとても穏やかで、太陽の高度が高くなるにつれて、海には、太陽から真っ直ぐな黄色い線が映っていました。

日の出直後の太陽  3月21日(水) 05:30撮影
【撮影場所:雄武町東浜町の海岸 焦点距離:55mm 絞り値:f/5.6 ISO感度:100 露出時間:1/320秒 露出ブログラム:手動】

オホーツク海に輝いて見える太陽の黄色い線  3月21日(水) 05:38撮影
【撮影場所:雄武町東浜町の海岸 焦点距離:55mm 絞り値:f/5.6 ISO感度:100 露出時間:1/320秒 露出ブログラム:手動】

日の出の様子 ⇒      春分の日の日の出(2018-03-21).pdf

※ PDFの箇所を左クリックし、画面がでたらマウスのホイールを回すと日の出の様子が動画 
   風に見ることができます。
※ 写真のデータ 
  全て同じ(【撮影場所:雄武町東浜町の海岸 焦点距離:55mm 絞り値:f/5.6 ISO感
  度:100 露出時間:1/320秒 露出ブログラム:手動】)で、おおよそ15秒間隔で46枚
  の写真を撮影(05:30から05:38まで)し、その写真をパワーポイントのスライドに貼り付
  けて保存した後、PDF化しました。
09:11
2018/03/22

天体写真コレクション(3惑星直列)

| by 校長
   高校入試等の関係で、3月16日から21日まで「校長の部屋」を更新することができませんでしたが、22日より再開しました。写真1は、平成30年3月22日(木)に撮影した「3惑星直列」の様子です。
  現在、木星はてんびん座を移動中、火星と木星はいて座を移動中ですが、火星がいよいよ土星に近づいてきました。
これまで、写真の焦点距離は18mmでしたが、55mmの範囲内に火星と土星をとらえることができました(写真2)。
 10日後の4月2日(月)は、いよいよ土星と火星の最接近の日です。

写真1 3惑星直列  3月22日(木) 04:05撮影
【撮影場所:高校野球場 焦点距離:18mm 絞り値:f/5.6 ISO感度:1600 露出時間:25秒 露出ブログラム:手動】

※ 上の写真に惑星等の名称を入れました。観測するときの参考にしてください。

写真2 火星と土星の接近 その1  3月22日(木) 04:14撮影
【撮影場所:高校野球場 焦点距離:55mm 絞り値:f/5.6 ISO感度:1600 露出時間:13秒 露出ブログラム:手動】

※ 上の写真に惑星等の名称を入れました。観測するときの参考にしてください。
15:53
2018/03/22

天体写真コレクション(月齢1.6と月齢3.6の月)

| by 校長
   平成30年3月19日(月)と3月21日(水)に撮影した月です。3月19日の方は日没後、20分後にようやく月を確認することができ撮影しました。3月21日の方は、日没前から月が見えていたので容易に撮影することができました。21日の方は露出時間を変えて撮影したところ、きれいなクレーターを確認することができました。さらに、露出時間を長くし、地球照が現れるようにしました。

月齢1.6の月  3月19日(月) 17:49撮影
【撮影場所:校長公宅玄関前 焦点距離:250mm 絞り値:f/5.6 ISO感度:100 露出時間:1/80秒 露出ブログラム:手動】

月齢3.6の月 その1  3月21日(月) 18:38撮影
【撮影場所:校長公宅玄関前 焦点距離:250mm 絞り値:f/5.6 ISO感度:100 露出時間:1/80秒 露出ブログラム:手動】

月齢3.6の月 その2  3月21日(月) 18:38撮影
【撮影場所:校長公宅玄関前 焦点距離:250mm 絞り値:f/5.6 ISO感度:100 露出時間:1/6秒 露出ブログラム:手動】

月齢3.6の月 その3  3月21日(月) 18:46撮影
【撮影場所:校長公宅玄関前 焦点距離:250mm 絞り値:f/5.6 ISO感度:400 露出時間:2.5秒 露出ブログラム:手動】
09:32
2018/02/13

天体写真コレクション(月齢27.0の細い月)

| by 校長
   平成30年2月13日(火)に撮影した月齢27.0の月です。この日の雄武町の月の出時刻は、午前4時47分で、当初は東空に雲がありなかなか月が見えなかったのですが、午前5時15分ころから細い月が見え始めました。
 写真1は、月が雲に隠れていて、3つの惑星(土星・火星・木星)が直列になって見えている様子を撮影したものです。後、1週間後の20日に火星が、木星と土星を結ぶ直線のほぼ中央に見える現象が見られます。
 写真2は、雲間から月が出てきたときの様子を撮影したものです。前日(2月12日)は、月齢26.0の月と土星が接近していましたが、1日で、月が土星からかなり離れたことがわかります。
 写真3は、月齢27.0の月が、太陽光に照らされた部分に露出を合わせて撮影し、トリミングしたものです。前日(12日)の、月齢26.0の月よりも更に細くなっています。
 写真4は、月齢27.0の月の地球照がわかるように露出を合わせて撮影し、トリミングしたものです。
 明日(2月14日)は、月齢28.0です。月の出時刻は、午前5時29分ですが、東の空が晴れていれば、今日よりも更に細い月が見られると思います。
 〔※ 月の出時刻は、ステラ・ナビゲータVer.9のデータを記載しています〕

写真1 3つの惑星(土星・火星・木星)の直列  2月13日(火) 05:14撮影
【撮影場所:雄武町風の丘公園管理センター前広場 ISO感度:1600 露出時間:25秒】

※ 上の写真に天体等の名称を入れました。

写真2 月齢27.0の月と土星  2月13日(火) 05:28撮影
【撮影場所:雄武町風の丘公園管理センター前広場 ISO感度:1600 露出時間:5秒】
※ 土星の光が見える様に露出時間を5秒としたため、月の太陽光が当たっている部分は 
多少露出オーバーとなっていますが、地球照がわずかに見えています。

※ 上の写真に天体等の名称を入れました。

写真3 月齢27.0の月  2月13日(火) 05:21撮影
【撮影場所:雄武町風の丘公園管理センター前広場 ISO感度:400 露出時間:1/15秒】

写真4 月齢27.0の月  2月13日(火) 05:23撮影
【撮影場所:雄武町風の丘公園管理センター前広場 ISO感度:800 露出時間:4秒】
13:02
2018/02/13

天体写真コレクション(月と土星・火星とアンタレスの接近)

| by 校長
   平成30年2月12日(月)に月齢26.0の月と土星、火星とアンタレス(さそり座α星)の接近の様子を苫小牧市の錦岡海岸で撮影しました。
 太平洋上にはとても分厚い雪雲があったのですが、30分程度粘って撮影した写真です。撮影時刻の苫小牧市の気温は、-12℃(苫小牧市のアメダスの観測結果より)で、太平洋上にはイカ釣り漁船が数隻見ることができました。
 写真の中央より左側の雲の切れ間から、月齢26.0の細い月と土星が接近して見えました(2月8日に撮影した写真では、月は木星に接近していた)。
 また、写真の中央部分右側には、火星とアンタレスが並んで見えました(2月8日に撮影した写真より、火星はアンタレスに接近している)。赤く明るい星が2つ並ぶ光景はとても印象的でした。

月と土星・火星とアンタレスの接近  2月12日(月) 05:30撮影
【撮影場所:苫小牧市錦岡海岸 ISO感度:1600 露出時間:25秒】
※ 月は露出オーバーとなっています。

※ 上の写真に天体等の名称を入れました。

月と土星の接近  2月12日(月) 05:41撮影(250mm望遠レンズで撮影)
【撮影場所:苫小牧市錦岡海岸 ISO感度:400 露出時間:4秒】
※ 土星の光が見える様に露出時間を4秒としたため、月の太陽光が当たっている部分は
    露出オーバーとなっていますが、地球照がわずかに見えています。

月齢26.0の月  2月12日(月) 05:36撮影
【撮影場所:苫小牧市錦岡海岸 ISO感度:200 露出時間:1/60秒】
※ 太陽光に照らされた部分に露出を合わせて撮影。トリミングした写真です。


月齢26.0の月  2月12日(月) 05:50撮影
【撮影場所:苫小牧市錦岡海岸 ISO感度:200 露出時間:5秒】
※ 地球照の部分と半月の輪郭がわかるように露出を合わせて撮影。トリミングした写真で
 す。
10:48
2018/02/08

天体写真コレクション(月と木星の接近)

| by 校長
   平成30年2月8日(木)に撮影した月齢22.0(下限)の月と木星が接近した様子です。
 また、月と木星より低いところには、火星とアンタレス(さそり座α星)が並んでいる様子も見えました。火星とアンタレスの最接近は、2月12日ごろです。
 さらに、写真の左下には土星を見ることができます。3つの惑星が直列に並んでいる様子が、明け方の南東の空で見ることができます。
 なお、2月12日の明け方、月齢26.0の細い月と土星が接近しているのが見られます。
 火星は、この後、どんどん東へと動いていき、4月3日ごろに土星との大接近などを経て、7月31日に地球と最接近します。
 この時の地球・火星間の距離は約5,800万kmとなり、-3等星の明るさで大接近となる予定です。

月と木星の接近  2月 8日(木) 05:23撮影
【撮影場所:高校野球場 ISO感度:1600 露出時間:15秒】 
※ 右上に見える月は露出オーバーとなっているため、下限(半月)の形には見えません。

※ 上の写真に天体等の名称を入れました。

月と木星の接近  2月 8日(木) 05:08撮影(250mm望遠レンズで撮影)
【撮影場所:高校野球場 ISO感度:400 露出時間:1/2秒】
※ 月は露出オーバーとなっています。

月齢22.0(下限)の月  2月 8日(木) 05:05撮影
【撮影場所:高校野球場 ISO感度:400 露出時間:1/160秒】
※ 太陽光に照らされた部分に露出を合わせて撮影。トリミングした写真です。

月齢22.0(下限)の月  2月 8日(木) 05:12撮影
【撮影場所:高校野球場 ISO感度:400 露出時間:1秒】
※ 地球照の部分と半月の輪郭がわかるように露出を合わせて撮影。トリミングした写真です。   
10:44
12345